YSこころのクリニックって実際なにをしているの?

東京日本橋の「YSこころのクリニック」は、うつ病の治療に薬を一切使わないということで注目されている心療内科です。

うつ病治療には一般的に抗うつ剤を使いますが、薬の種類や人によってふらつき・眠気・吐き気・不眠などの副作用があり、これに悩まされている人が多いということです。

YSこころのクリニックでは、このような抗うつ剤を使わないので副作用がない画期的な新しい治療を行っています。

YSこころのクリニックの治療方針

YSこころのクリニックでは、「YSメソッド」という治療法を用いてうつ病など心の病の根本治療を行っています。

YSメソッドは、佐藤康行氏が30年以上の心の研究を通じてうつ病など心の病の根本的な原因を解明し、その解消法を開発したものです。

寛解率・再発率・改善率などで、これまでの常識をはるかに超える結果を出しています。

一部では宗教ではないかといううわさも・・

薬を使わず「愛の心」という「自然治癒力」を引き出す治療法のため、一部では宗教ではないかとうわさされることもありますが、決してそうではありません。

YSメソッドは、薬を使わず自然治癒力「愛の心」を引き出すことによって、あらゆる精神疾患を治療する医学的な治療方法です。

YSこころのクリニックの概要と沿革

2014年に、YSメソッドの考案者である佐藤康行氏がYSこころのクリニックを開院しました。

その後2016年8月に、宮島賢也医師が院長に就任し現在に至っています。

院長自身がうつ病を克服した経験者

宮島院長は、1999年に防衛医科大学校を卒業し、自衛隊中央病院に勤務した後、2007年以降2つのクリニックの院長を経て、2016年にYSこころのクリニックの院長になりました。

実は宮島院長自身がうつ病の経験者で、7年間薬を飲み続けましたが「薬では根本的に治らない」と気づき、考え方や食べ方を変えることに半年以上かけて取り組み、うつからぬけて、薬も止めることができたそうです。

その後、YSメソッドに巡り合い、現在はYSこころのクリニックの院長として薬を使わないうつ病治療に取り組んでいるのです。

YSこころのクリニックの治療内容

先にも説明しましたが、YSこころのクリニックではYSメソッドに基づく治療を行っています。

人間には、もともと怪我をしたり体調が悪くなっても、自然に治してくれる力が備わっており、この自然に治す力を自然治癒力と言います。

薬や手術などは、自然に治す力を応援する役目を果たしていると考えられます。

YSメソッドは、身体の中にある愛の心という心の自然治癒力を、意図的に最短最速で発動させることを可能にした画期的な治療法で、自分自身が自分の愛の心で自分の心を再生し、肉体の病さえも治癒へと導くことが可能なものです。

YSメソッドによる治療効果

「うつ病臨床90日プログラム」は、うつ病と診断された方を対象にYSメソッドによる治療を90日間行うプログラムで、次のような効果が実証されています。

 

  • プログラム終了者61名のうち、90日以内に寛解した方:61名中48名(78.7%)
  • この48名のうち、治療方針に沿って寛解した方   :22名中20名(寛解率90.9%)
  • この48名のうち、治療方針に沿えなくても寛解した方:39名中28名(寛解率71.8%)
  • 1年後の再発率:2.2%未満

なお、「うつ病臨床90日プログラム」は、2015年7月に受付終了していますが、現在はこれに代わる治療が行われています。